すいこうさんの日記

<   2018年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧




ルクソール西岸。

エジプト7日目はルクソール観光です。
午前中はまず西岸へ。

ルクソール西岸は死者の都(ネクロポリス)と呼ばれていたそうで、墓所や葬祭殿などがたくさんあります。

渡し舟で、ナイル川の反対側へ。
b0226431_16334514.jpg


b0226431_16335001.jpg

メムノンの巨像。
b0226431_16333953.jpg
葬祭殿前の石像だけが残っているものらしい。
写真を撮って何になる?とも思いましたが、なんとなく撮影。


次はトロッコ列車みたいなものに乗って、王家の谷へ。
b0226431_16333189.jpg

こんな感じのところに王の墓がいくつもあります。
b0226431_16325667.jpg

中はこんな感じ。
レリーフの色がしっかり残っていてびっくり。
b0226431_16331716.jpg

b0226431_16331109.jpg

これはツタンカーメンだったか、、
b0226431_16330642.jpg

発掘されたものはカイロの博物館に保管されています。
b0226431_16330166.jpg


次はハトシェプスト女王葬祭殿。
古代エジプト唯一人の女性ファラオ、ハトシェプストが造営した葬祭殿です。
b0226431_16325031.jpg


b0226431_16324485.jpg
この時間はもうお昼に近くて、凄い暑さ。
無言で階段を登りました。

b0226431_16323859.jpg

b0226431_16323311.jpg


b0226431_16322840.jpg

黙々と登って、また黙々と降りてきました。

あとはすぐ横にあるカフェで、マンゴージュースを飲みながらガイドさんたちとおしゃべり。

もっと涼しい時期に来ていたら、この壮大な葬祭殿もしみじみ味わえたのかもしれないけれど、、
これはこれで思い出♢

[PR]



by suiko_san | 2018-09-29 12:33 | travel | Comments(0)

エドフの神殿&ダウン。

コム・オンボ神殿観光が終わって船に帰ってきたら、なんか体調が良くないなと思い始めました。

とりあえずお昼までゴロゴロしようと横になったら、なかなか起きられない。

午後一で観光があったので、なんとかお昼を食べて、集合場所に行きました。

なんとかなるだろうと思ったのですが、すっごく暑いのに寒気がするし、関節の節々が痛くなって来る感じ。
そういえば夜中からお腹の調子も良くなかったんですよね。。

今日に限って、こんな一番暑い時間帯に観光なんて、、

しかも馬車で移動(運転手が大きすぎて前が見えない)
b0226431_15435914.jpg

馬車に乗ってるのがめちゃめちゃ暑くて、神殿までの道のりが異様に長く感じられました。

やっと着いた。
b0226431_15435340.jpg

神殿自体は素敵でしたが、体が辛かった。。
b0226431_15434379.jpg

炎天下は50度。
b0226431_15433409.jpg

b0226431_15431172.jpg

最後の自由時間は、日陰に座って看護師さんたちとおしゃべりをしていました(このツアー、なぜか看護師さんが多かった)
何気ない会話になんとなく癒された。
b0226431_15430532.jpg


さて帰りも馬車。15時過ぎると暑さのピークも収まってきて、また馬車の覆いも深くかけてくれたので、大分楽でした。

船に帰ったら、看護師さんからおかゆパックを恵んでもらい、部屋に直行。ポカリと薬を飲んで、寝ました。

あまり眠れなかったけど、汗も出てきて大分楽になりました。
今晩のイベントはすべてスキップして、明日のルクソール観光に備えます。

[PR]



by suiko_san | 2018-09-17 05:37 | travel | Comments(0)

コム・オンボ神殿

クルーズ二日目は、また早起きして神殿観光です。

コム・オンボ神殿です。
この神殿も素敵でした♢
b0226431_17081316.jpg

小高い丘の上にあり、ナイル川も見渡せます。
b0226431_17080725.jpg

b0226431_17063929.jpg

b0226431_17063306.jpg

こういった柱に惹かれる。
b0226431_17062448.jpg

ここもレリーフがみっちり彫られていましたが、手術道具や出産シーンなど、変わったものがありました。
b0226431_17061710.jpg

かくれんぼできそうな雰囲気。
b0226431_17054812.jpg

寺好きだからか、神殿も好きだなぁと思いました。

[PR]



by suiko_san | 2018-09-15 17:14 | travel | Comments(0)

ナイル川クルーズ


アスワンから船に乗って、ナイル川クルーズが始まりました。

b0226431_17054028.jpg
中くらいの船。


b0226431_17083449.jpg
デッキから。
b0226431_17082818.jpg

クルーズは初めてだったので、どんな感じなんだろう?と思っていましたが、普通だった笑

早朝に観光して、一番暑い時間帯に戻って来るので、デッキにいるのは暑すぎるし、部屋のカーテンを開けると、普通の道で人が見てたり、動いてるとき窓の外を見てると酔う感じがしたり(川だし全く揺れないんですけど)

3連泊で暫く荷造りをしないで済むのが、何より嬉しかったかも。

初日の夕方は、少し町をお散歩。
b0226431_17081950.jpg

東南アジアみたいだった。








[PR]



by suiko_san | 2018-09-13 18:53 | travel | Comments(0)

エジプトでお買いもの その2

無事アスワンに到着し、寄ったのが香水瓶と香油のお店。

ガイドブックにも載っていましたが、私は香水も付けないし、買うことはないわ、と思っていました。

ところがハマったのが、香油のほう。

特に肩凝りに効くものとか、シミを消す!などの効能があるもの。

最初はみんなふーん、という感じで聞いていたのですが、「シミ」のところで女性は反応していました☆
ベルガモットの香りで、香りもいい感じなのです。

ところが、これが結構高い、、
とても濃くて、日本では見かけないような感じのものなので、それなりに高いのは分かるけれど、、迷います。

肩凝り用は諦めて、ベルガモットに集中。
一つを値切るより、たくさん買っておまけを付けてもらうほうがエジプト流ということが分かってきていたので、私たちは数人でまとめて買うことに決めました。

1番大きな瓶で買うと、小さなカラ瓶を5つ付けてくれるというので、それを6つに交渉。
あとは飾り用に小さな香水瓶をみんな買っていたので、その中の一つをタダにしてもらいました♪

あとで香油を7等分にして、みんなで分けました。
お試しで使ってみたい、という人が多かったので、みんなハッピー!
私はじゃんけんで大瓶をもらったので、さらにハッピー!(6つの小瓶に分けても結構余っていたのです)

このオイル、少量でかなりのびるので、結構持ちそうです。
効能の方はよくわかりませんが、信じて使ってみます*

b0226431_15575450.jpg
これがタダにしてくれた香水瓶。

ラクダの形のものとか可愛くてみんな買っていましたが、お値段が一段階違うので、私はこの小さい香水瓶にしました。

とりあえず満足。



[PR]



by suiko_san | 2018-09-09 16:03 | travel | Comments(0)

エジプトでお買いもの その1

アブシンベル神殿の観光が終わったら、アスワンまでバスで3時間の移動です。
荷造りが大変。。

またバス長いなー、と思っていたら、ちょっとしたお楽しみがあって、だいぶ気が紛れました。

今回現地ガイドのハーゼムさんが、お土産販売の仲介を結構していたのですが、その中にヒエログリフの名前入りエジプト綿Tシャツがありました。

名前の刺繍を入れてくれるし、エジプト綿は質が良いというし、自分用に買おうと思っていました。
このアスワン行きのバスの中で、サンプルを見ながら注文することになりました。

これが凄く悩む!
名前は決まっているから悩まないのですが、名前が短かったりすると前後に護符を付けたり、デザインも何種類かあったりして、なかなか決められない。。

次に色のサンプルも何種類もあって、デザインと色をイメージしてこれまた悩む。。

最後にサイズのサンプルがどっさり回ってきて、試着したりして大騒ぎ笑

ようやく注文したのがこれ。
b0226431_20021707.jpg
まずはベージュ。
色とデザインはすぐ決まったけど、名前の前後の護符に迷った。。
一番左のアンク(生命をあらわす)はすぐ決まったけどもう一つがなかなか選べなくて、結局犬っぽいものに(意味は分からず)

もう一枚はデザインがなかなか決まらず(二枚買うことだけは決めていた)結局カルトゥーシュが入ったものに。
b0226431_19512512.jpg

このカルトゥーシュ、エジプトではとても象徴的なものなんですけど(本来はこの中にファラオの名前を入れるもの)
ちょっと微妙な感じ。。

帰国して早速着てみたのですが、首回りが異様にきつくて、気になって仕方がない。。
ぐいっと手で伸ばしてみても、なかなか伸びないし(エジプト綿の丈夫さ?)

あとeikoがeikuになってるんですよね、、だれも気づかないだろうけど。

形も微妙に似合わないので、ピラティスで着ることにしました(ありがち)

結局使わなかったとしても、お買いもので盛り上がるのは一番楽しい~\(^o^)/


[PR]



by suiko_san | 2018-09-09 02:38 | travel | Comments(0)

アブシンベル神殿。

プールから上がって、18時に集合。
アブシンベル神殿の音と光のショーを見に行きます。

まだ薄明るい空。
この丘の向こうに神殿があります。
b0226431_14352989.jpg

ショーの始まり。
1番多い観客の言語でナレーションが流れるそうで、今日は日本語(ほぼ貸し切り状態)

ちゃんとした声優を使っているのに驚いた。(とみやま けいとかそんな感じの声)
b0226431_14352256.jpg

一応物語仕立てで歴史を振り返る構成。
b0226431_14351699.jpg

b0226431_14351090.jpg

b0226431_14345621.jpg
座ってる石の椅子が暑かった。。

さて、あっという間に夜が明けて、今度は神殿で日の出を見るため、また早起きです。

旅先で夕日と朝日を見るのは大好きなのですが。 


みんなでトボトボ歩いて行きます。
もう結構明るくて、日が昇ったのではないかと疑心暗鬼。
そうだったら悲しすぎる。。
b0226431_20004310.jpg

ボーッと明るくなってくる空をじっと見ていると、真ん丸のお日様が現れました!
無事日の出を目撃して満足♪
b0226431_14344928.jpg

早朝の神殿。
空が青くて美しい。
この巨大な神殿は、やはりラムセス二世が造ったものです。
この大きな像、ラムセス二世と最愛の妻ネフェルタリが二体ずつ。
四体造るんだったら、それぞれ違う人にしないのかね、と思っちゃうけど。
b0226431_14344368.jpg

b0226431_14343615.jpg


神殿の内部の壁、柱のレリーフ。
床以外は全て、何かしらの絵が彫ってあります。

b0226431_08482152.jpg

b0226431_08500179.jpg

b0226431_08500412.jpg

b0226431_08500740.jpg

b0226431_08501062.jpg

それぞれ美しいのですが、あまりに沢山あると、だんだん普通の壁に思えてきます。。

[PR]



by suiko_san | 2018-09-05 12:47 | travel | Comments(0)

カイロからアスワン、アブシンベルへ。

二日目は三時起きで国内線にてカイロからアスワンへ移動です。


アスワンで最初に見たのが、この切りかけのオベリスク。
b0226431_13073309.jpg
オベリスクは、長方形の長い塔のようなもので、先端がピラミッド型になっています。
はじめはピラミッドに付属する太陽神のご神体でしたが、次第にピラミッドにとって代わる存在になったとのこと。
これから観光する神殿などにもでーんと空高くそびえ立っています。

一枚の岩から作り出すそうで、この切りかけのオベリスクは、三面は切り取られているが、底面が岩盤とつながった未完成のオベリスクです。途中でひびが入ったため、そのまま放棄されたとのこと。


次はアスワンハイダム。
水があるとほっとします。
b0226431_13072240.jpg


この後バスで3時間かけてアブシンベルへ。
途中寝たにも関わらず、長かった。。



アブシンベルのホテルは、ナセル湖のすぐそばです。
b0226431_13071648.jpg
部屋のテラスからの眺め。
湖がとても好きなんです。

b0226431_13070905.jpg

泊まったホテルはコテージ風でお花もいっぱい。
b0226431_13065633.jpg
夕方まで時間があったので、プールに入ろうと思いましたが、アブシンベルの暑いこと暑いこと。
エジプトの一番南なのです。

入っても温泉みたいな感じかしら、と思いつつ部屋に入ると、セーフティボックスではまってしまった
(エジプトのセーフティボックスには悩まされました)

泊まっているのが私たちくらいしかいないのに、呼んでもなかなか人が来ない、来てもまた別の人を呼んでくるといった感じで
本当にのんびりしています。
待っている間、ガイドさんやホテルの人といろんな話ができたので良かったですが。。

ちなみにこのホテルのお兄さんの家にはエアコンがないそうです。。
夜は屋上で寝るから涼しいと(そりゃそうだろうけど)
屋上には自分の作った鳥小屋があり、かいがいしく世話をしているんだそう(鶏ではないらしい)
そして大きくなったら、首を切って食べるって、、野生人すぎる。。

ガイドさんが、でも可愛がっていたペットなのに食べるの?ときくと
それは全然別の話だって。。

そうこうしている間に4時も過ぎて、急いでプールに行きました。
少し涼しくなってちょうど良い感じ。

このプール、とても気持ちが良かったです。
プールから湖が見えて、眺めが素晴らしかった。
エジプト旅行で一番楽しかったかも(何しに行った?)

b0226431_01240221.jpg

b0226431_13070332.jpg

b0226431_01250001.jpg

プールから見る夕日も美しかった♢

[PR]



by suiko_san | 2018-09-02 01:26 | travel | Comments(0)
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新の記事

ルクソール東岸。
at 2018-10-14 16:46
ルクソール西岸。
at 2018-09-29 12:33
エドフの神殿&ダウン。
at 2018-09-17 05:37
コム・オンボ神殿
at 2018-09-15 17:14
ナイル川クルーズ
at 2018-09-13 18:53

ファン

ブログジャンル

画像一覧